映画づいて

土日バイトの予定が入り、かつ午前中は荒れ模様な天気であったので、
今日もどっぷりインドアの日に。
午後から晴れたので、歩いて映画館へ。

「愛を読むひと」
想像していたのと違う展開で、単なる恋愛物ではなかった。
原作はドイツのベストセラーか。図書館にあるかなぁ?

ところで、映画の最後の方で、突然まったく音が聞こえなくなった。映写機の
故障ということで、無音のまま最後?と思われるところまで、見続けたが
エンドロールも出ないので、みんな席を立たずに映画館側の説明を待った。
このへん、日本人、しかも東北人の粘り強さ?
ようやくスタッフが現れ、最後の10分くらいを巻き戻して再上映すると説明。
これが始まるまで、またしばし待たされたが、帰ったのはわずかな人。
字幕だから、音がなくてもストーリーはわかったが、会話や音楽もさること
ながら、やっぱり映画はエンドロールまで見ないと終わった感じがしないか
らではなかろうか。

なんだかんだで30分くらい余計にかかってしまったが、映画館側からお詫び
にと、来月末まで有効な(平日限りだが)招待券が配られた。
映画館の近くに住んでいるのに、普段はあまり見ないのだが、有効期限の
うちにもう一本見なくては。
by akanezumi1984 | 2009-07-10 23:06 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30