ひさしぶりに映画

急に目的がなくなって、ふぬけになっておりましたが、そういえば・・・
と、思い出して映画館へ。

「剣岳 点の記」見てきました。山に行く人も、行かない人も、その圧倒的な自然の
美しさに目をひきつけられるでしょう。ちょっと登頂の瞬間がさらっとしすぎたきらい
はありますが、史実に基づき、オーバーアクションにならないところに好感が持て
ます。
それにしても登山など、たぶんしたことがなかったであろう俳優陣、撮影スタッフが
どれだけ苦労して撮影したのか・・・ついついそんなことを考えながら見てしまいま
した。一度、エスキモーの人が使うのと同じような木の雪眼鏡を使うシーンがあった
けれど、ほとんどは裸眼で歩くシーンばかり。雪目にならなかったのか?と目が人
一倍弱いもので、余計な心配してしまいました。
by akanezumi1984 | 2009-07-02 20:42 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984