クロユリ咲きました

前回の月山から8日も経ってしまった。この間猛暑続きで花が一気に進行
したのでは、と気になって、現場の合間にお花チェック。
f0118332_2242297.jpg

博物園スタートで装束場コースを進む。スタートして間もなく、聞きなれない
鳥の声に足を止めると、目の前にオオルリのメス。でも鳴いているのはこれ
じゃない。メスはすごく近くにいたが、すぐに飛び去った。まだ近くから鳴き声
が響く。見上げるとオオルリのオスが普段のさえずりとは違う鳴き方で、妙に
一生懸命鳴いている。普通なら逃げる距離。これは警戒の鳴き方なのか。
きっと近くに巣立ち雛でもいるのであろう。きょろきょろ探したが見つからない。
でも、オスが必死に鳴き続けるので、気の毒でその場を離れた。
f0118332_22463969.jpg

先週小ぶりだったキヌガサソウが立派になっていた。もう満開ですなぁ。
例年なら7月になってから咲き始めるのに・・・
f0118332_22524947.jpg

雪渓がどんどん解け、解けたはしから花が咲く。イワイチョウ、イワナシ、
マイヅルソウ、ゴゼンタチパナ。ツマトリソウも咲いていたが、ピントがぁ・・・
f0118332_22553351.jpg

タゴガエル産卵場所にさしかかっても、声がせず、もう終息したか?卵が
どうなったか気になっていたので、雪がなくなってやぶやぶになったところ
をかきわけて覗いてみたら、まだ一組これからの人がいた。卵の中は大きな
卵黄つきのオタマ?んー、足が生えたの見たいけれど、毎日は来れないし。
f0118332_225828100.jpg

メタリックなツチハンミョウ。
あちこち寄り道しながら、ようやく稜線に出ると、牛首から上の岩場に長蛇の列。
うげげ、なんじゃこりゃ。もう夏休みのような混みよう。以前なら山開き前には
それほど登山者多くなかったのになぁ。
f0118332_230377.jpg

夏道もだいぶ出て来ました。ロープ張りもされて、安心。装束場コースも
だいぶ夏道が出て来ましたが、まだ歩きにくいところ、道がわかりにくい
ところが少し残ってますので、慣れない人は要注意。
f0118332_2371144.jpg

プロ?な方たち。竹の子取りの方たちは、とんでもないところまで行きます。
f0118332_2315153.jpg
f0118332_23206.jpg

イワウメ、クロユリも咲きました。
f0118332_2322262.jpg

イワハタザオ、エゾノツガザクラ、ヒナザクラ、ミヤマリンドウ。遅れていた
岩場の花が一気に満開。チングルマやハクサンイチゲは盛りを過ぎた。
写真撮れませんでしたが、山頂にはぞっくりアオノツガザクラの群落も一部
ありました。クロユリの数はまだ復活していませんねぇ。
f0118332_235161.jpg

東斜面の雪渓も縮小傾向に。とはいっても、まだまだ広々感あります。
でも脳みそに悪いので、今年はもう尻滑りしません。
f0118332_2361592.jpg

忘れちゃいけないお仕事。ちびうささん奉納。
帰りは姥ヶ岳を通って。ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマなど、いかにも夏!
な花が咲き始めましたが、風が強くて写真撮れず。
ちょっと期待していたイヌワシには会えずに下山。
姥沢から大門海コースで博物園まで歩く予定だったが、お殿様に会ったので、
車で送って終了。
1日まで現場なので、次回は7月になってから。
山開きすると、駐車場代千円の徴収はなくなり、協力金一人200円になるはず。
タゴガエルの産卵も終わり、キヌガサソウも見たし、これからは姥沢スタートで
もいいかな。タゴガエルの卵の中のオタマに足が生えるのを確認するためには、
装束場コースを歩かないといけないが、現場の後しばらく行ってない実家に寄っ
たりしていたら、もうカエルになっていなくなってそうだなぁ・・・
Commented by 鯛金 at 2009-06-29 20:00 x
おー、オオルリですか。
一度見てみたいもんですねえ。
Commented by ヤマボウシ at 2009-06-29 21:52 x
月山いいですね!

まだたけのこ取れるんですね。

行ってみたいなぁ~~~^•^
Commented by akanezumi1984 at 2009-06-30 05:24
鯛金さん、オオルリのいるところにはしょっちゅう行ってるはずです。小さい双眼鏡買いましょう!
Commented by akanezumi1984 at 2009-06-30 05:29
ヤマボウシさん、そうなんです。雪が多いから、余所よりシーズン遅いんです。とはいえ、そろそろ終盤のようですが。
Commented by ケモ at 2009-07-01 10:15 x
まず、猛暑続きというコメントに愕然。
どうやらここ屋久島からは太陽が消えたようです(笑)
先日もダイナミックというか猛烈な鉄砲水が横の川を通り抜けていきました・・・。

それにしても、花盛りですなぁ。
こうやって紹介してもらえると、すっごく嬉しい♪
馴染みのない花も多く、勉強にもなります。
あ、何日か前のカキコミで見たノスリ、こちらでも最近チラホラ顔を見せます。
でも、あんな写真は撮れないよなぁ。
まぁ、あかねずみさんのサイトで見られるからいいか(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2009-07-01 22:15
ケモさん、屋久島はなにしろ雨の島ですもんね。鉄砲水で流されないでくださいまし(笑)
そちらのノスリは少し色黒ではありませんか?
写真は、おいらの腕、機材でもほとんど無理。たまにたまたま近くにいたのを撮っても、小さくしか撮れないので、トリミングしてぼけぼけのしかない・・・ここで名前覚えて検索してください。きれいな写真がたくさん出てくると思います。
by akanezumi1984 | 2009-06-28 22:47 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984