茨の道

f0118332_20454682.jpg

茨の道って、精神的につらい場合にも使われますが、文字通りの茨の茨もございまして…
今日は午後集合打合せ、下見、明日から調査。ノルマは10地点。道路からできるところは問題ないが、川岸まで降りろというのが何カ所かあり、藪こぎ地獄。
野バラが意地悪く行く手を阻止するのだった。
ズボンはいていても、痛い。その後チクチクかゆい。長靴で膝下はガードできたが、膝から上が赤くひっかき傷だらけとなりました。
夕食時に担当者に報告したら、一番厳しいところは降りなくてよいことに。結局苦労してたどりついても、さんざんガサガサやって鳥を全部けちらしてしまうんだし。丈の低い藪ならまだ逃げていくのが見えるだろうが…
この調査で発熱したら、インフルエンザじゃなくてツツガムシだべな。
Commented by ファーマー佐藤 at 2009-06-16 08:34 x
 大変ですねー。そういう場合はカヌーやゴムボートで川から観察というのが
良さそうですね。アンカーと落とせば定点観測も出来るし、なんといっても
楽しいです。(^^
Commented by akanezumi1984 at 2009-06-16 16:55
確かに楽しそう。でも場所がかなり限定されそうです。(地形や水量で)
昨年やった同様の調査ではボートに乗ってやったのもあり、みっちり午後いっぱいかかったから、ボート班だけその日は休憩なしで、早朝から夜間調査の激務になりましたが、日頃できない経験で楽しめました。
でも、けっこう許可だの安全管理だのあって面倒なようでした。
by akanezumi1984 | 2009-06-15 20:45 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984