パトロール?

リハビリ最終段階。稜線日和の天気になりそうではあったが、原点の博物園の
森も久しく歩いていなかった。こちらも大事なのである。
f0118332_023117.jpg

月山に向かう途中、本道寺でサルが三匹現れ、うち一匹がいい位置に
しばらくじっとしてくれた。
f0118332_031181.jpg

f0118332_0165174.jpg
ちらりほらりとワタムシが飛んでいる。少し丸まり気味のブナの葉を裏返す
と、ワタムシファミリー発見。ふわふわがないとただのアブラムシ(笑)
f0118332_034044.jpg

f0118332_23572247.jpg

f0118332_23575712.jpg

木の間越しで油断したか、オオルリがけっこう近くで見られた。
f0118332_23594929.jpg

f0118332_005725.jpg
f0118332_01850.jpg
f0118332_012796.jpg
f0118332_014244.jpg

f0118332_041724.jpg
f0118332_04466.jpg

キノコをもりもりと勢いよく食べていたダイセンヤマナメクジ。これでも
大きいほうではありません。
f0118332_05536.jpg

なんだか、布団にくるまり、おやすみなさーい、な感じ。
f0118332_064165.jpg

通常案内のコースを一人で逆周りして大トチに出ると、なんだかいい
感じでご夫婦(たぶん)がなごんでいました。
午前中は、なんだか撮影スイッチが入ってしまい、まぁ撮った撮った。
一度NCに戻って、みんなとなごなご昼食タイム。
午後からまた出直し、リュウキンカ→カワクルミ→春木戸→大門海→
周海沼→原生林→NCとごく一部の人に「あかねずみコース」と称される
ぐるっと大回りの周回コースをパトロール。なにしろ名前がつけられた
からには、ときどき歩いておかないと・・・(笑)
f0118332_012137.jpg

ようやく出始めたギンリョウソウ。
f0118332_013182.jpg

この景色のところに、ぽんっと出るためにこのコースを歩く。お気に入り
の春木戸。下ると湧き水もあるのだけれど、すぐには降りたくないから、
ポットの紅茶で一休み。
f0118332_0192570.jpg

根っこがびっくりするくらい力強い、トチの実生。
f0118332_02069.jpg

今年はブナの実生もたくさん。しかし、日が当たらなくても、当たりすぎ
てもだめなようで、あっという間にほとんど消える。この芽ももう真っ白に
なり、もうだめなようだ。
穏やかに見える森だが、生き残ることは厳しい。

久しぶりの森に、どっぷりと一日ひたりました。

おいらより少しだけ先に帰った山オヤジさまは、道路を横切るクマを目撃された
ようである。うむむ、うらやましい。
もともと、クマはどこにでもいるのであるが、今年はどうも人目につく場所、時間
に出てくる率が高いようである。
そのうち、おいらの前にも出てくれるように。至近距離ばったりはごめんですが。
by akanezumi1984 | 2009-06-15 00:16 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31