だいぶ進んだ

今日は、県立病院に支払いして、そのまま山形に向かい、昼過ぎに着。
午後、すぐに香典返しの手配に動くつもりが、半月ぶりのパソコン環境に、ついつい
なじみのブログなど覗いて書き込み。
何度か利用した近所のギフトショップはなくなってしまったので、通り道で見かけた
少し離れた場所の店に行ってみた。
とりあえず、あれこれとカタログを借りてきて、半分方終了。
祖父や母のときは、その場返しがほとんどだったので、後から楽であったが、兄の
場合は東京で火葬の時にいらした方や、職場の方の「○○有志一同」というのが
たくさんあって、四十九日過ぎてからのお返しに・・・
品物を選ぶだけでなく、ひとつひとつ、住所・宛名を書かなくてはいけないから、けっ
こう大変だ。
有志一同のは、全部会社宛に送るけど・・・

監察医務院の診断書も準備できる時期になったので、郵送で申請したが、診断内容は
たぶん変わらないだろうな。診断書が届けば、保険の請求もできる。
ひとつずつ解決していくのだ。

来週は、マンションの片付けに今度こそ着手できるだろう。

合間合間に、カード類の退会手続きや、ケーブルテレビの解約などもぽつぽつしている
が、電話で簡単に済むと思ったら大違い。
レンタル機器の返却があったり、いちいち正式な退会届を取り寄せて判子ついて提出
しなくてはならない。AN○カードにいたっては、AN○とクレジット会社の双方に退会
届けを別々に提出しなければならず、兄の死亡が確認できる戸籍謄本をつけろとか、
なかなかめんどうである。
とりあえず、実家への弔問客はほぼ終結したから、七日のとき以外は動けるように
なったが、勤め人のままだったらどうしていたのだろう?

自分もいつどうなるかわからないから、なるべく物を増やさないようにしとかなきゃ、と
思うこの頃であるが・・・
その前に、実家のとんでもない物の詰まり方を考えるとくらくらする。
一人亡くなるたびに、相当量片付けてきたはずなのに、一向に物が減らない気がする。
by akanezumi1984 | 2009-04-18 01:14 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31