もう一仕事

ばあちゃんの葬儀や弔問客対応に追われて忘れるとこだったが、兄の香典返しがまだだった…
東京に長く暮らし、同じ会社に勤続26年、現役バリバリの技術者だったから、会社関係と業者さんから大勢香典をいただいた。それから飲み仲間さんたち。
東京の火葬場に駆けつけてくださった方たちと、まとめてたくさん預かって来られた方の分は、その場でお返しができなかったから、四十九日後に送らなければと思っていたのだ。
郵便番号調べたり、同封する礼状の準備をするには、山形の自宅に戻らないと不便だなあ。なにしろ軽く100超えているから、一つ一つ手書きは無理である。(宛名は書かないとだめだが、うち80は氏名リストつけて会社宛てにまとめて送るが)
拠点が遠く離れて別々にあるとこんなことになる。うー、東京のマンションの片付けもまだまだこれからなのだった…
そうこうするうちに来月下旬には、ばあちゃんの四十九日と兄の百箇日が続けざまにやってくるんだな、これが。同じ週の月曜と日曜だ。一緒にできるものかどうか、お寺さんに相談してみなきゃ。
Commented by ゆづ at 2009-04-14 23:14 x
日々、拝読させていただいております。
忙しくなされている時は、気がはっていますが、
ほっと一息つかれたとき、疲れがでやすいので、
どうか、あかねずみさんご自身のお体も、いたわってくだされ。

父を亡くした時期が、桜の時期だったこともあり、
今でも、桜を見るにつけ、思い出します。
安らかに・・・という思いが届いて、本当に安らかでいてくれるといいなと願います。
Commented by akanezumi1984 at 2009-04-15 00:47
ゆづさん、こんばんは。
肉体的には逆に運動不足がつらいだけですね。
山形市は桜が満開になったようですが、こちらはまだまだです。
by akanezumi1984 | 2009-04-14 21:46 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30