なんともはや・・・

現場の後、土曜に課題だった生ゴミを出した後に実家に行けない事もなかった
が、治療途中の歯医者にも行っておきたく、月曜の朝一の予約をとり、それまで
山形にいることにした。
ネットで突然死や心筋症のことを調べたり、生保に問い合わせしたり、月々の料金
がかかってしまうタイプの契約に、電話で解約の手続きの問い合わせしたり。
昨日は近くのauショップに行き、兄の携帯を解約した。
母の時は、亡くなって一週間後に会社に戻り、辞めるまでのしばらくは仙台に通勤
して、毎週末実家で片付けしまくるという生活だったが、今は時間があるのに動き
が緩慢だ。朝はぼーと過ごしてしまい、なかなか行動できない。
人間、忙しければ忙しいほど、今やらないと!と焦るので、休む間もなく動けるもの
だが、時間があると放心してしまうものだ。

今朝、東京に同行してくれた親戚のおじさんから電話があり、うちとは遠縁の方が
亡くなったと知らされた。なんと名前が兄と同姓同名。年齢はおいらと同じという。
電話を下さったおじさんも、心筋症で薬を飲んでいる。
身内が二人も若くして突然死して、どちらも心筋症だったのだから、この方の心中
は穏やかでないだろう。

兄の場合は、軽い拡張型心筋症。同姓同名の方と、おじさんは肥大型の心筋症と
思われるが、普段はなにごともなく生活してはいるものの、やはり普通の人に比べ、
突然死の危険性は高い。
兄の場合は、コレステロールと中性脂肪が相当高かったので、心臓病がなくても
リスクはかなり高かった。

当人は「俺は長生きする気はない」などと言っていたりするが、突然置いていかれる
身内の精神的ショックと、とんでもなく大変な後始末のことをわかっているのか、おい!
と兄にも生前ときどき抗議していたのだが、結局そのまま逃げられた・・・

今のところ、そこそこ元気だけれど、高脂血症、心筋症、高血圧などの方、肥満の方、
気をつけましょう。
自分のためはもちろんですが、家族のためにも!
by akanezumi1984 | 2009-03-15 11:59 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31