なんてことでしょう・・・

変わりやすい天気に一喜一憂。
早朝出発の予定が昨夜のうちにキャンセルになったので、つい、油断して
起きたら8時。は、晴れてる!
でも、山は天気悪いだろ・・・と思ったら、弟分から「山晴れてますよ」とメール!
ええーっと焦ってじたばたしたが、ライブカメラ見たら既に雪空。
一瞬だったのか・・・
ぴかぴかしている蔵王に行こうかと浮気心も出たが、午後から雪の予報なので、
天気悪いならいつものところが一番。
f0118332_22455370.jpg

雪の降る日は森が最高にきれいなのだ。
膝ラッセルだが、雪は軽く、ふわふわパウダー。しかし、なんだかんだで歩き
出しが11時になってしまったので、神様トレース追跡することに。
おや、なんだかスノーシューも何人かいるようだ。トレースがあるのでがん
がん進むと、トレースが二つに分かれた。博物園の数人と、神様とSさん。
神様チームを追跡。ほどなく、追いつき、一緒に昼食。
f0118332_22494048.jpg

どんよりした雪雲のすき間から、つと薄日が射す瞬間がきれいだ。
f0118332_22533745.jpg

f0118332_22511669.jpg

気温は低いはずだが、風がなく穏やか。静かな森だが、痛々しい幹折れ、
枝折れがそこかしこに。志津~ごがらみ~きわだ平と進むうち、キャット
(雪上車)の舗装道路みたいなトレースにぶつかった。トレースをつっきりな
がら下る。
清水コースのほうに下っていたが、なんと、ここで青空が出て、湯殿や姥
が見えてきた。木立で写真が撮れないので、志津スキー場の方に一人登り
返してみたが、すぐに曇ってしまい、その後は晴れず。
でも、薄日がときどき射し、ぼんやりした光と、きらきら光る雪にしばし
見とれた。
f0118332_233938.jpg

f0118332_2341797.jpg

f0118332_2342960.jpg

今日のうさ、そこはかとなく哀愁漂う後姿と、はかない空色が自分としては
かなり気に入っている。
雪の表面をさーっと雪粒が風に流されていくのを動画に撮ればよかったなぁ。
なんてきれいなんだろうと、しばしひたっていたが、急に暗くなって雪が勢い
よく降り出したので、キャットのトレースを尻滑りで一気に滑り降りた。
PPに寄り道してのんびりした帰ったら、また晴れている!
今日は大雪の予報ではなかったのか・・・
でも、いいほうにはずれてよかった。風がなく、雪が適度に降って、たまに
薄日が射すというのは、最高の森日和なのだ。
快晴のときの稜線の叫びだしたくなるような高揚感もよいが、このしみじみ
美しい静かな森を味わえる微妙な天気、いいんだよねぇ。

帰り道、電線にコチョウゲンボウのオスを見つけて、車止めてちょっとだけ
観察。写真撮る前に飛ばれてしまった。興味のある人は検索してください。
青みがった体色、まーるい頭でかわいくきれいな鳥です。
ちょっとの間だけど、路側帯のないところだったので、交通の邪魔してしま
った、ごめんなさい。
by akanezumi1984 | 2009-01-25 23:03 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30