入院相次ぐ?

といっても、機材の話。
先日、愛用のCaplioが全くうんともすんとも動かなくなり、メーカーへ。
見積もりの結果、5年間保障に入っていたので、7割保障されて自己負担
は6千円台とわかり、修理することしました。ただいま入院中。

そして、風速20mの暴風で二度地面に叩きつけられて故障したスコープ
を、今日カメラ店に預けてきた。なにしろ買ってから20年近くたち、購入店
でもここ数年はそのメーカーの取り扱いがないようなのだが、とりあえず
連絡とってくれるとのこと。修理してもらえるのかどうか??
メーカーへの送料は1680円だが、たぶん見積もりするだけで5千円ほど
かかるだろうとのこと。そのまま修理になれば、見積もり代はとられないら
しいが、修理不能とか、修理代高すぎてこちらが見送りにする場合は、見積
代を請求される・・・つまり、7千円近くをただ失うことになるかもしれない。
しかし、診てもらわないことには、直るかどうかもわからないのだから、しか
たない。
商売道具だからねぇ。(たまにしか仕事ないけど)

これまでも、何度も倒しまくってきたけれど、土や草地、雪の上などで、幸い
壊れずにきた。傷だらけだし、フード部分歪んでるし、20年近く修理に出すこ
とがなかったことの方が奇跡だったかも・・・
修理してもらえるのか?
修理代は、いくらかかるのか?
ちと戦々恐々である。今回の出稼ぎ代を上回ったらしゃれにならないよ。
普段は双眼鏡だけで、スコープはめったに使わないが、仕事となると別。
必需品なのだー!
by akanezumi1984 | 2009-01-17 21:19 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー