怒涛の一時間

f0118332_18524951.jpg

f0118332_18524981.jpg

f0118332_18524956.jpg

腕の付け根がだるい…
今日は夕方勝負のお仕事で、4時過ぎに地点に着き、暗くて見えなくなるまで。相手がハクチョウだもんだから、ほとんど真っ暗になるまで見えてしまう(苦笑)
午後気圧の谷が通って一時大荒れとなり、調査なんか無理!と思ったらイシさんの言うとおり、夕方は穏やかになりました。雹が降った後はハクチョウが降ってきました(笑)
てことで、ハクチョウがいっぱいいるところにおります。
なにやら豪華なご飯は、地元の友人に連れて行かれた割烹のランチ。ちょっとびびりましたが、これにデザートまでついて千円。たまにはこういう贅沢もよいですね。
ローカルフードに弱いおいらは、産直で「いとこ煮?」小豆と餅米のおはぎを混ぜてしまったような食べ物購入。明日の朝ご飯用です。
一時間半腕を上げっぱなしだったので、肩がしんどいが、ビジネスホテルだから狭いユニットバスしなかいや。温泉入りたいなぁ。
でも、チェックインの時、暖かいお絞りをくれるサービスは感涙ものでした。手がかじかんでたから、暖かさがすごく嬉しかった!
Commented by イシ at 2009-01-12 20:24 x
怒濤の仕事、お疲れさまでした。予想どおり^^;夕方には天気も穏やかになってよかったですね。降るようなハクチョウ、私も見てみたいです。

ランチでもああいう店に一人では行けないので、久しぶりにおいしい料理を食べられてよかったです。一番安いランチであのボリューム。夜の宴会料理はもう勘弁して!というくらい出ますが、「旨いんだなぁ、困ったことに」。

庄内の「いとこ煮」は煮物ではなく、小豆と餅米で作る甘いおやつ。我家ではあまり作らず、いつもどこかから貰っていたような気がします。
Commented by akanezumi1984 at 2009-01-12 22:59
イシさん、こんばんは。なんで、いとこ煮という名前なのか不思議です。一口味見したら、優しい甘さでした。あんこ食べるより食べやすいです。
降るようなハクチョウ、数えなくてよければいいんですが…肩も腕もガチガチ。事前情報で双眼鏡を三脚につけられるようにしてきた人あり。
明日は夜明けとともに、出勤するハクチョウ数える予定だけど、天気悪すぎると飛ばないかも。
by akanezumi1984 | 2009-01-12 18:52 | お出かけ | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー