晴れませんでした

昨夜遅くに確認したときまでは、今日は昼まで晴れの予報。
てことで、PPに着くと、世界のブナを撮影しているN氏や山オヤジさまも
いらしてた。
みな口々に「今日は晴れると思って来たのに・・・」
しかし、山好きの面々ですから、当初の目当てがはずれたって、即、作戦
変更。それぞれに天気に合わせた歩き方、楽しみ方で出かけます。
おいらは、青空だったら高いところにと考えていたが、気ままにぶらぶらす
ることに。
志津の駐車スペースには、先行車一台だけ。
とりあえず、博物園に行くと、屋根からずり落ちた雪の厚みが増して、
登れそうな強度とふんで、今季初登。(1回登れば十分だが)
f0118332_2351474.jpg

トップは雪がなくて屋根の半分くらいまでしか行けなかった。
f0118332_2383623.jpg

5日のうさだるまが大健闘。片目が落ちただけで、ほぼ原型のまま。
相棒に写メしたら、相棒も出動していて、志津に着いたところと返事が。
どっかで会えるかな?
f0118332_2385223.jpg

目玉を元に戻しただけで補修完了。
f0118332_23114328.jpg

マシュマロのような、ふわふわもこもこ。いつ見ても、うまそうです。
f0118332_2312321.jpg
f0118332_23124254.jpg
f0118332_2312544.jpg

水路の氷がきれいなので、あちこち覗きまくる。
夏はジグザグに道がついているところを直登して、尾根へ。
f0118332_23153527.jpg

鳥が食べるのと、強風で落ちるのと、どちらが多いのかわからないが、例年
よりヤドリギの実が早めに少なくなっている気がする。多めに残っているの
を撮影。
動物の足跡がたくさんあって、ばしばし撮っていたのだが、暗くてほとんど
使い物にならなかった。がくっ・・・
キツネ、テン、ウサギ、リス、オコジョの定番メンバー。
オコジョに会えないかなと、しばし足跡をつけてみたが、小さくて浅いから風で
消されやすい上に、樹上にも、わずかなすき間にも入り込めるので、突然足跡
が消えてなくなる。すぐ見失ってしまった。
f0118332_23213388.jpg

落ち着くじいさん、ばあさん(博物園で、じいさん、ばあさんと言えば、
大トチと折れた大ブナのことです)の近くで昼食にしようかとも思ったが、
周海沼まで我慢。
f0118332_2323031.jpg

全部埋まったように見えるが・・・
f0118332_23232412.jpg

流れ込みのあるところは、まだばっくりと割れていた。
カラたちの声を聞きながら、昼食。と、もう雪が舞いだした。
f0118332_2326727.jpg

雪の上に点々とついているのは、リスの足跡(見ずらいけれど)
相棒とSさんがいるかもと、キャンプ場に降りてみたら、一本ブナに向かう
トレースが残されていた。(後で山オヤジさまと判明)
f0118332_23285238.jpg

東屋の屋根からたれさがる雪がおもしろくて、中から撮影。
まだ時間は早いが、どんどん雪がひどくなりそうな気配に、そのまま
帰ることに。
車に戻り、装備といていると、相棒とSさんも戻ってきた。
PPに立ち寄ると、なぜか折り紙ブーム到来?しばし、みな折り紙にとりつ
かれた(笑)
by akanezumi1984 | 2009-01-09 23:32 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984